1年半ほど前、系列信販会社オリコを通じた提携ローンでの「暴力団融資」問題に揺れたみずほ銀行が、ふたたび反社会的勢力のからむスキャンダルに襲われようとしている。社会部記者が話す。

「警視庁が春の人事異動を終えるのに合わせ、みずほの元幹部行員による詐欺事件の立件に動く可能性が高いのです」

もっとも、この問題は1年以上も前から、ネットメディアを中心に話題になっていた。きっかけとなったのは、しばらく前からネットを中心に出回っていた1枚のチャート。みずほを中心に、系列のみずほキャピタルが株買収を進めていた株式会社ぎょうせい、同社関係先が絡んだ新宿の不動産案件と、そこにつながる暴力団トップの名前などを並べたものだ。

もっとも、そこに記された内容の多くは過去にも取り沙汰されている。