しかし、日ロ関係を「異常事態」と表現する安倍首相は、領土問題を含めた対ロ関係の改善という強い意志のもと、またようやく動き出しました。

そもそも日本にとってロシアは隣接国であり、平和条約の締結、北方領土返還交渉の促進は日本にとって最重要な国益なのです。私は12月のプーチン大統領の訪日が対ロ関係改善の本格交渉のスタートとして、歓迎したいと思っています。

二島先行返還は日本にお得

プーチン大統領はこれまでに北方領土問題について、1956年の「日ソ共同宣言」の条文を根拠に、平和条約締結後に歯舞群島と色丹島を「引き渡す」と表明しています。